5社の見積もりで一番高い業者が一番安くなった。

phone以前、転勤族だった。勤務していた10年間で4回の引越しを体験した。

そして、転職の為会社を辞め自腹で引越しすることになったのだ。

 

その4回の引越しで、料金を安くするノウハウは、身に付けていたので、予想以上に安く済ませることができたのだ。

まず、徹底的に安くする為に見積りを3社以上取る。

 

今回は、来て貰わなかったところも含めて、5社取っていた。実際に来ていたところは3社。

大手のA社とY社、そして、地元業者のS社だ。

 

正直なところ、S社の評判があまり良くない事を、損保関係で働いている弟から聞いていた。

引越しの際に家具や家電を傷めて保険対応になることが多いらしい。

そして、見積りを取ったら、ここからが本番だ。

一番高い業者に電話を掛け、正直に、5社から見積りを取ったところ、他に少し安いところがあったので、今回は、遠慮させて貰いたい旨を伝える

 

 

もちろん、わざわざ見積りに来て貰ったのに申し訳ないと、感謝の言葉も忘れない。

すると、一番安い価格を聞いてくるので、正直に伝える

 

ここで、合わせられる場合は合わせて貰える。

この場合、お礼を言って、他のところに断りを入れてから、再度、お願いすることを伝えて、電話を切る。

 

一番高い業者が、これで一番安くなった。

その時点で、一番高い業者に、先程と同じように、断りの電話を入れる。

 

不思議と、同じような内容が繰り返される。

ここでのポイントは、絶対に「安くしろ」とは言わないことだ。そして、感謝の言葉。すると、いつの間にか、最低価格になっているのである。