荷物の整理が一番大変でした。

seiton

私が引っ越しで一番大変だと思った作業は、荷物の片付けと荷造りでした。
物が少なければ荷造りは簡単だったかもしれません。

しかし、予想以上に不用品が多く出てしまい、それを処分するのにも時間がかかってしまいました。

私の場合は不用品のほとんどをリサイクルショップに持っていきました。

壊れたテレビだけは引き取ってもらえないので、お金を払って専門の回収業者に持っていきました。

引っ越しは最終期限が決まっていて、ほとんどの場合は延長することができません。

そのため限られた日程の中での、荷物の片付けと荷造りはかなりの負担になってしまいます。

たいてい自分が考えている以上に荷物は多いものです。

そのため、日頃から余計な荷物を増やさないようにすることが大切だと思います。

また、十分な荷物の処分の時間がないと、結局は不用品やゴミまでお金を出して運送業者に運んでもらう羽目になってしまいます。

それは非常にお金の無駄です。

ゴミや不用品まで運んでしまうと、引っ越し先で処分しなければいけなくなってしまいます。

新居先では新しい環境に慣れるまでが大変です。
そのため、できるだけ他の負担を減らしたほうが良いと思います。

引越しを効率よく行うために、リストを作って優先順位を付けて、一つずつクリアしていくようにしたら上手く行きました。